HOME > koyumiko

Koyumiko/こゆみこ(癒し系オリジナルバンド)

koyumikofb.pngkoyumikofb.png~あなたに心地よい眠りをさそうものでありたい
そして、優しい気持ちを思い出させる・・そんなメロディをお届けします~

1999年結成。日本では大変珍しい鍵盤ハーモニカの仲間でもあり木管楽器でもある「クラビオーラ」という楽器をメインに、ドラムス&パーカッション、ベース、ギター、バイオリンの五人で構成されるグループ。広島を拠点とし、全国的に活動中。
「癒し」をコンセプトに、オリジナルソングはもちろん、童謡~昔懐かしい曲、そしてクラシック、ジャズまで幅広いジャンルでニーズに合った曲をお届けしている。
ライブ、イベント、パーティ、披露宴などの生演奏やテレビ・ラジオのテーマソング、コマーシャルソング、企業のイメージソングなどの制作等、数々のタレント・アーティスト・歌手の作曲・編曲・バックサポート演奏など、日々活動中。

2004年8月 1stアルバムCD「ガラスの箱」リリース
2006年1月 2ndアルバムCD「ことのは」リリース
※両CD共、ボタン式アコーディオンの桑山哲也さん(エイベックス)も加わった形でのアルバムで、彼が参加してのコンサートも年に数回各地で行う
2007年5月 3rdアルバムCD「ふんわり」リリース
2009年 バンド結成10周年を迎える。同10月 4thアルバム「うららか」リリース
2011年9月 5thアルバム「あしたば」発売リリース
2012年9月 「ガラスの箱」、2014年11月 「ことのは」再リリース


※右のボタンをクリックするとこゆみこのfacebookページがひらきます。
※下記の楽器名をクリックするとメンバーのプロフィールに移動します。

claviola/pianoguitarbassdrums/purcussionviolin

piano/claviola

2013_19.jpgこゆみこのリーダー。
2才でピアノを始める。中学、高校時代でバンド活動に目覚める。高校卒業と同時にカワイ音楽広島で講師を務めるかたわら、音楽理論を学び、ドリマトーン全国大会で銅賞に入賞。最上級グレードを取得。
 その後、JAZZピアニストの塚原小太郎氏に師事し、国内外のトップミュージシャンと数多くの共演を展開している。
  生演奏のほか、テレビやラジオのテーマソングやCMソングなども作曲・編曲・演奏を数多く手がけ、数々のアーティストのライブサポートやレコーディングで作曲、アレンジ等、積極的に参加。また、日本では珍しいとされる楽器「クラビオーラ」(鍵盤ハーモニカ)奏者としても各界から注目を浴びている。


■ページ上部へ戻る

guitar

masahiro.jpg大学在学中より市内ジャズクラブで演奏活動を始め卒業と同時に音楽制作の仕事にも数多く携わり、CMやTV番組テーマ曲、ゲーム音楽、ミュージカル音楽のアレンジ、打込み、録音など多数。ギタリストとしては幅広いジャンルに対応した演奏で多くミュージシャンのサポートメンバーとして日々活動している。近年の活動の主なものとして癒し系バンド「こゆみこ」のメンバーとしてCD5作(iTunesStoreにて購入可)他、積極的なライブ活動。またシンガーソングライター「森本ケンタ」のサポートやアレンジ(シングル「GoodDay」「向日葵」など)他、作品多数。



■ページ上部へ戻る

bass

junzo.jpg
広島県出身
高校卒業後、大阪、京都でミュージシャン活動を 始め多くの現場を経験する。
1999年には癒し系オリジナルバンド「こゆみこ」の大きな柱的存在となりに自身のオリジナルもCDに収録し、メンバーとの深い信頼関係を築く。
この事が、後に大きな飛躍をもたらす事となり、Liveはもちろんの事、様々なアーティストとのレコーディングやCMなどの作品にも参加し現在に至る。 エレキベース・ウッドベース共にプレイし、特にエレキベースのチョッパー奏法を得意とする。 ジャンルに囚われない前田流の音からはソウルが聞こえてくると各界から絶賛を浴びている。
一音にかける情熱は誰よりも熱い。
現在、ライブ・作曲・アレンジ・レコーディング・各種パーティー・ホテルなどで活動中。
国内外のトップミュージシャンとの共演、サポートも多数務め、最近では村上"ポンタ"秀一氏(ds)とのリズムユニットで勢力的に活動中。好評を得ている。

■ページ上部へ戻る

drums

hiromitsu.jpg1966年広島市出身
高校時代にジャズ、フュージョンに興味を持ちドラムを始める。
広島修道大学時代はビッグバンドのジャズのサークルに在籍し一年生からレギュラ
ーで活躍。
その頃からライブハウス等で演奏し始める。
癒し系オリジナルバンド「こゆみこ」や「はらから」のメンバーでもある。
国内外のトップミュージシャンやボーカリストとの共演も多数ある。
ジャンルを問わない演奏スタイル、色彩感覚豊かな音色、タッチには定評があり、
様々なアーティスト&ライブハウス等からの指名も高く現在も幅広く活動してい
る。



■ページ上部へ戻る

violin

nobuko.jpgエリザベト音楽大学器楽学科卒業。
6歳からヴァイオリンを始める。田中六七子、田中美光、由居学、中畝みのり、各氏に師事。
2008年、中畝氏率いるシェフチーク研究会の一員として、チェコ ピーセックでの演奏会に参加。
「プロテウスアンサンブル」、「Hiroshima Bach Soloists」のメンバー。
癒し系オリジナルバンド「こゆみこ」のメンバーとして、クラシックだけでなく幅広いジャンルでの演奏活動中。NHK、民放、TV、ラジオ等出演。
現在、カワイ楽器店、木定楽器店、ムジカパックス、呉ぷちこんせぇる等で後進の指導にあたる。



■ページ上部へ戻る